つくば店 高見店長

店長の声 新着ニュース

Q1.入社の動機、背景など

 2014年に筋膜施術と出会い、その有効性の高さに驚きました。一方で有効性が高いにも関わらず、病院やクリニックなどの枠組みの中でしか自分が活動できないことに歯がゆい思いをしていました。自分が習得した筋膜の施術を行うことでもっと世の中に還元できる方法が無いのかという日増しに強くなる中、現在会長職と社長職に就いている古渡さんと遠藤さんに会社立ち上げの話をもらい会社立ち上げに関わってきました。

Q2.店舗運営で困ったこと&克服方法

 整体を始めた当初から現在に至るまで、筋膜整体の有効性を如何にクライアントに伝えられるかと言う事に関しては常に課題意識を持ち工夫を重ねてきています。
 また、当然の事ですが、しっかりとした施術技術が無ければ本末転倒です。当社の整体院を信頼して頂いているクライアントのお気持ちにしっかりと答えられるように日々、自分自身や周りスタッフのスキルアップを図る事には余念がありません。

Q3.感動エピソード&この事業の魅力(やりがい)

 病院やクリニックではその組織の枠組みの中でしか活動することができません。特に医師の権限が非常に強く、医師のオーダーが出ない限りは理学療法を行うことはできません。医師の中に理学療法の知識に富んだ先生もいらっしゃいますが、残念ながら非常に少なく、リハビリテーションと称して理学療法ガイドライン上の有効性が低いとされるリハビリテーションメニューが漫然と行われている現状を目にしてきました。
 しかし、当社の整体院ではしっかりとクライアントに筋膜整体の有効性をお伝えし、選んでいただけることで、何の制約を課せられることなく自分のスキルを100%発揮することができます。保険点数の加算のために無駄なリハビリプログラムを組み入れることなども全くありません。
 また、クライアントに選んで頂いていると言う承認感や期待、そして当然ですが責任感が病院勤務時よりもより一層強く得らやりがいを感じます。

Q4.生活サイクルと休日

 朝9時半ごろに出社します。出社して一日の顧客情報の確認と業務準備をして9時45分から朝礼を行いスタッフに一日の業務の確認をします。10時からは顧客対応が開始します。休憩は2時間とり、20時まで顧客対応をします。レジ閉めなどの店舗の閉め作業を行って一日の業務をして帰宅します。休日は子供が小さいので家族との時間を優先します
 休日も予約問合せがあるのでスタッフの持ち回りでメール返信などを行います。

Q5.今後の展望

 当社が行っている筋膜整体は非常に有効性が高いと実感しています。また、スタッフの教育システムも現在、私が中心となって確立している最中です。今まで筋膜の勉強をしてこなかった理学療法士が、ゼロから始めて技術・知識の習得がなされ一定水準以上スキルアップをし、クライアントから期待に応えらえるように教育しています。
 今後はより多くの方々に有効性が高い筋膜整体を受けて頂けるように全国に店舗拡大や人材育成を図り、しっかりと社会に還元していきたいと考えています。

関連記事