柏店 渕田店長

店長の声 新着ニュース

Q1.入社の動機・背景など

 11年以上病院にて勤務し、半分以上の年数が整形外科病棟の配属でした。そこで患者様から最も多く耳にしたのは『痛い』でした。多くの患者様は痛み止めを飲んでいましたが、痛み止めで様子をみるって薬が効いている時期は良いが根本的な治療ではないのではないかと思うようになりました。そんなときに、筋膜アプローチを知り、研修会参加にてとても衝撃的で一瞬で筋膜の魅力に引き込まれました。
 次第に痛み止めでの治療に病院の限界を感じ、また、入院~退院がすべてでなく、入院前あるいは退院後に良い身体に戻してあげられるのではないかと自費診療への興味を持ちました。そんなタイミングで社長と出会い、さらに理念に共感し、筋膜を整えることで日常の悩みを解消できる方が多くいるのであれば、私の力で少しでも貢献したいと思い入社しました。

Q2.店舗運営で困ったこと&克服方法

 困ったこと:集客、クロージング
 克服方法:取締役のバックアップや充実した研修、社長から経営のノウハウの伝授、スタッフ間での情報共有にて克服しました。

Q3.感動エピソード&この事業の魅力(やりがい)

 感動エピソードは、どこに行っても治らなかった・痛みが減らない方で、膝が数年痛くて、自転車が乗れない・しゃがめない・膝が伸びない方への施術後、「あれっ?ん!?痛くない」「先生、ゴッドハンド!」というお客様の声や驚いた反応が最高に嬉しい瞬間です。どんより曇っていた表情も帰る際には笑顔になっていたので、これ以上言うことなしです。
 この事業の魅力(やりがい)は、筋膜には今までの身体を治す技術の常識が覆るほどの衝撃があり、筋膜へアプローチして筋膜を整えることの重要性と痛みだけでなく、姿勢・自律神経系・内部障害にも効果的で無限に可能性が広がっていること!それを思う存分に発揮できるところがこの事業の最大の魅力だと思います。

Q4.生活サイクルと休日

 生活のサイクルは、通常勤務が10~20時の電車通勤(ドアtoドアで約1時間)で最初は遠いなと思っていましたが今では慣れました。逆に仕事とプライベートのスイッチON・OFFができるので丁度よいのかなと思います。自宅に着く時間には子供達は寝ていますが、その分朝がゆっくりであるため、学校に行く子供達を行ってらっしゃいと送り出せている。
 休日は、家族との時間を大切にしています。

Q5.今後の展望

 現在ではストレッチにより柔軟性を高めることが大事という常識がありますが、今後は、筋膜を整えることが常識になる時代がくると思っています。
 筋骨格系機能障害や内部機能障害に対する筋膜へのアプローチにて、痛みだけでなく、あらゆる症状の困っている方々を健康にしていきたい。

関連記事