水戸店 鶴田店長

店長の声 新着ニュース

Q1.入社の動機、背景など

 私が入社を希望した動機は、自分が今まで学んできた技術や知識が病院やクリニック以外の分野でどこまで通用するか試してみたいと思ったことがきっかけです。しかし、実際にどのように行動すれば良いか全くわからなかったので、すでに開業されている当社の社長である遠藤さんに思い切って連絡をしてみました。そこで筋膜メディカル整体院での勤務のお話をいただき、今は店長として働かせていただいております。

Q2.店舗運営で困ったこと&克服方法

 店舗運営で困ったことは、やはりお客様が施術しやすい環境を作ることです。衛生面や清潔面は当然ですが、お客様に安心して施術を受けていただくためには、スタッフが元気に楽しく働いていることが重要であるということに気づきました。管理者としてもスタッフの状態を把握することがとても大切であるため、コミュニケーションをとり、良い関係を作ることがお客様にも反映されると感じています。
 一緒に働いているスタッフはとても優秀でお客様のことを一番に考えてくれているので、仲間を信頼し、さらにそこから学ぶ姿勢を持ち続けることを常に意識しています。

Q3.感動エピソード&この事業の魅力(やりがい)

 腰痛で仕事がまともにできなくて困っているという方がいました。お体を見せていただくと胸部周囲の筋膜の癒着の影響で姿勢が歪み、腰痛が出現していることがわかりました。この時、改めて症状が出現している部位と原因となる部位は違うのだということを感じ、筋膜への介入の重要性について再認識しました。また、「趣味の山登りにも行けるようになった」と笑顔でお話ししていただいた時は、とても嬉しかったです。当院では教育制度も充実しているため、筋膜について学びやすく実践できる環境が整っていると思います。

Q4.生活サイクルと休日

 私には現在、3歳と0歳の娘がいます。0歳の子は離乳食も始まり、朝は保育園の準備でとても忙しい状態です。当院は10時から営業しており、朝の時間に余裕が持てるため、妻に任せっきりにせず、育児をできるのはとても助かっています。日曜日も休日に含まれているため、家族との時間もしっかり確保できています。

Q5.今後の展望

 筋膜に関する技術・知識向上はもちろんですが、さらに地域に貢献していくことが大切だと感じています。そのためには専門的な知識だけでなく、その地域のことを知っていくことが大切だと思いました。来院されている方の住んでいる場所・職場がどこにあるのか、どういう所なのかなどを把握し、少しでもお客様の目線で物事を考えていけるようにしていきたいと思います。
 また、一緒に働いてくれているスタッフを大切にし、私たちも楽しく働ける環境をみんなで作っていきたいと思います。

関連記事