KINMAQ整体院

FCオーナーの声 VOICE

2022/09/14

札幌琴似院・札幌白石院 菅原オーナー

Q.KINMAQ整体院で独立起業を決めたきっかけを教えてください。

以前から「筋膜の施術をもっと広めていきたい」という夢があって、整体院の開業を考えていました。ただ、自分一人の力で店舗や従業員を増やしていくのは難しいので、どうやって広めていこうかと悩んでいたんです。そんな時に、たまたまKINMAQ整体院に「フランチャイズ店を出店してみませんか?」というお話をいただきました。

KINMAQ整体院も、同じように「筋膜の施術を日本に広めていきたい」という想いを持たれていたので、一緒に夢を叶えていけるんじゃないかなと思ったのが、今回フランチャイズのオーナーとして出店しようと思ったきっかけです。

実はKINMAQ整体院以外にも「一緒に何かやりませんか?」というお誘いを受けていたのですが、その中でKINMAQ整体院は推進力があるといいますか、店舗の展開がすごく早くて未来に向かってすごい行動力がある会社だなと思いました。

また、私自身経営の知識が足りないと感じていたので、理学療法士だけではなく、いろんな業種の方々が関わって興されている会社で、経営面でも信頼できると感じたところもKINMAQ整体院で起業しようと思った決め手の一つです。

Q.KINMAQ整体院の本部のサポートについてはどのように感じていますか?

カウンセリングや施術の内容に関して、本部の方々が手厚くサポートしてくれているなと感じています。当時の僕はお店を経営すること自体が初めてだったので、集客や広告、数値分析や経営のアドバイスなど、すごく助けていただきましたね。

お店をオープンしたのはコロナ禍の2020年6月だったので、お客様が来なくて休業しているお店も多い中、僕のお店は集客の面では困ったことがないくらいでした。医療機関や他の整体院からKINMAQ整体院に移って来ていただいているお客様も多くて、店長一人だけで200万近くの売上を出していました。

ただ、オープンから3〜4ヶ月経って、少し集客が落ちたこともあったんですよ。そんな時期にも、本部の方々が「どうやったら集客を維持できるのか」とか、「どうすればもっと集客を増やせるのか」というアドバイスをしてくださって。それを実践したところ、また冬には集客が一気に増えました。本部の充実したサポートのお陰で、その後も安定して集客を維持できていますね。

Q.別の事業も運営されているということですが、KINMAQ整体院の運営との両立はできていますか?

整体院をオープンさせた時には、僕はまだ医療機関で働いていました。当時は、仕事が終わった後や休みの日にお店の様子を伺いに行ったり、店長とコミュニケーションを取ったりしていましたね。

現在は株式会社EzoRehaを立ち上げて、フランチャイズ事業部という形でKINMAQ整体院の店舗を展開しつつ、他の事業も運営しています。

本部の方々のサポートはもちろんですが、KINMAQ整体院は教育体制もしっかりしていて、店長に店舗の運営を安心して任せられているので、他の事業との両立もできているんじゃないかなと思います。

現在は札幌に2店舗出店していますが、僕自身、日本全国に筋膜の治療を広めたいという想いがあるので、まずは北海道を拠点に5店舗、10店舗と増やして行けたらと思っております。

Q.KINMAQ整体院のフランチャイズに加盟するメリットやデメリットはどんなことだと思いますか?

ビジネスモデルやノウハウなどのパッケージがしっかりしていて、独立後の流れも明確なので、「独立したいけどやり方がわからない」という方にとってKINMAQ整体院のフランチャイズはすごくいいと思います。

理学療法士の方々は自分の技術に自信があって独立する方が多いんですが、それだけだとお店は成り立たない。集客やお店の認知度をどのように上げるかなど本部にしっかりサポートしていただけるというのが、もの凄いメリットになるんじゃないかなと思いますね。

また、理学療法士はもともと病院や施設で勤務するという固定概念があると思うんですよ。理学療法士は知識が豊富でそれが財産だと僕は思っているのですが、病院や施設では理学療法士の豊富な知識が生かしきれないこともあり、もったいないなと思っていました。

KINMAQ整体院でオーナーという形で、理学療法士の知識を発揮するキャリアステージが新たに増えるのもメリットだと思います。

逆に、KINMAQ整体院に限らず、他のフランチャイズにも言えることですが、ある程度本部の方針に従っていく必要性は出てきます。だから、「オリジナルの問診をしたい」など、オリジナリティを出しすぎてしまうと集客や収益に結びつかなくなってしまうこともあるかもしれません。

オリジナリティの出し方や、そのバランスを取るのが苦手な方にとってはデメリットになってくるかもしれませんね。

Q.「筋膜整体」と「筋膜リリース」の違いとは?クライアントさまから見たKINMAQ整体院の魅力はどんなところだと思いますか?

一括りに言えば、筋膜整体も筋膜リリースというジャンルに含まれるのかなと思います。ただ、筋膜整体はイタリアで1980年代から行われている筋膜に対する施術で、長年の実績と科学的根拠に裏打ちされているものです。

そうした治療効果の高い確かな技術と、カウンセリング力の高さがKINMAQ整体院の魅力だと思っています。

KINMAQ整体院に来られるクライアントさまには、複数の医療機関をたらい回しにされてしまったり、新しい治療によって自分の悩みが改善できるんじゃないかなと思って来られたりする方が多くいます。そういう方々に対して、過去の怪我や病気、今までどういう治療を受けてきたのかといったところを、細かくカウンセリングしていくので、クライアントさまとの信頼関係もできてくるんですね。そういうところでクライアントさまからの信頼を得ていることも、お店に長く通っていただける要因なんじゃないかと思います。

Q.一般のオーナーの方が理学療法士をマネジメントする上でのポイントを教えてください。

僕自身も理学療法士で、11年間医療機関で勤めていて「よし、じゃあ自分の腕を見せよう」と思って独立したところがあります。

そういった視点で見ると、例えば給与形態であれば、「普通の病院で働いている給料と同じ額だけ渡しますよ」といった簡単な決め方では、理学療法士にとっては「病院で働くのと変わらない」という印象になりかねないと思います。

理学療法士には、「病院や施設で勤務することが当たり前」という固定観念があったりもするので、「理学療法士にとって、独立するということは特別なこと」というところを念頭において、契約の交渉等をしていただいた方がいいと思います。

あともう一つ、理学療法士って研修に行くのが好きなんですよね。自分の自己研鑽をしていくのが凄く好きな職種の方々なので、研修に出られるように柔軟にシフトを組んであげるとか、そういった心がけをしたほうがいいのかなとは思います。

まずはお気軽に
お問い合わせください。

029-828-4875

受付時間 平日9:00〜17:00

ページトップへ